TOPページマンション購入記shinoの日記リンクサイトマップメール


My Home TOP

資料請求

マンション選び

初めての
モデルルーム


ローン選び

申込・抽選・契約

オプション選び

金消会

入居前説明会

内覧会・確認会

引越し準備

引き渡し

住み始めて・・・

<番外編>

フラット35
最新金利


ココにも注意!

住んでからの問題

用語辞典

<節約編>

自動車保険

住宅ローン

金融関係

通信費

車両関係

各保険比較

金融関係

★ 生命保険 ★

生命保険料をどのくらい支払っているでしょうか?
仮に40年間、毎月2万円保険料を払うと、総額約1000万円支払っていることになります。
もしかしたら、生命保険はマイホーム購入の次に大きな買い物かもしれません(人によっては「車!」って方もいらっしゃるかもしれませんが)。
環境の変化に応じて生命保険を見直しせば、無駄な保険料を節約することができます。

例えば、各保険比較のページにも書きましたが、 住宅ローンを申し込んだ際に団信に加入した場合、生命保険での死亡保障を減らすという考えもできます。その分、医療保障を厚くする、そのまま死亡保障分を節約し毎月の保険料を削減する等、生命保険の契約内容を見直せば節約につながります。

しかし、保険を見直すと言ってもなかなか難しい問題です。
現在は低金利なので貯蓄性のある保険は良くないだとか、以前入った保険の方が金利が良いから保険を変えないほうが良いだとか、共済の保険は利益が目的ではないので安いだとか、適正な死亡保障といっても自分達にとってはどの位が適正なのか等、素人が見直すというのは簡単ではないようです。

そこでお勧めなのが、
ファイナンシャルプランナー(FP)に見直してもらう事です。

FPだと中立な立場でその人に合った見直し方針を示してくれます。
保険会社ですと当然の事ながら自社の保険しか勧める事ができませんが、FPはさまざまな保険を提案する事ができます。

下記サイトですと、無料で見直しをしてくれます。
提案された保険のうち気に入ったものがあれば、代理店(保険会社)を紹介してくれます。





★ ネット銀行 ★

ネット銀行を利用すれば、手数料等を節約することができます。
代表的なネット銀行としては、ジャパンネット銀行イーバンク銀行 新生銀行がありますが、 お勧めは 新生銀行イーバンク銀行です。

新生銀行のお勧め理由は2つあります。
1. 24時間365日アイワイバンク、郵便局のATMへの入出金の手数料が無料です。
   (アイワイバンク、郵便局以外でも無料になる所もあります。) 
2. 振り込み手数料が月5回まで無料です(新生銀行内は何回でも無料)。

主に、ネットで買い物する時やオークション利用時に使用していますが、少し多めに入金しておけば、いざという時に自分のメイン銀行だと時間外手数料がかかってしまう時間帯であってもネット銀行を利用することで節約につながります。(使用頻度にもよりますが、
年間数千円は節約できると思います。)

イーバンク銀行は入出金、振込み手数料では新生銀行にかないませんが、預金金利に関しては全金融機関の中でも
トップレベルです。
都市銀行の1年定期が0.03%に対してイーバンク銀行は1年定期0.35%です。
仮に300万円預金したとすると、都市銀行では利子900円ですが、イーバンク銀行では利子10,500円です。 (2005年3月現在)
同じ金額ですが預け先によって10倍以上の差です。利用しない手はありません。



★ アンケート ★

リクルートが運営している「住宅情報ナビ」 というサイトで、2004年1月以降に新築マンションを購入者が、アンケートに答えると
全員に謝礼として3000円分のギフトカードが貰えます。
ややアンケートの量が多いですが、応募者全員に3000円ですのでやる価値はあると思います。

詳しくは、下記の対象 都道府県をクリックして下さい。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方
マイホーム購入者アンケート

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県の方、
マイホーム購入者アンケート  

愛知県、岐阜県、三重県の方、
マイホーム購入者アンケート  



住宅ローンへ My Home(マンション購入記)TOPへ 通信費へ

Copyright © 2004 Rela*Style. All Rights Reserved.